メカ

ナナハチ

BASED GUNPLA:
RG 1/144 RX-78-2 ガンダム

チーム『ブライト』が使用するガンプラ。“RX-78-2ガンダム”の通称。ヒロたちが小学生時代にお小遣いを出し合って購入。試合の度に修理や改良を重ねてきた愛機。

ザクⅡ

BASED GUNPLA:
RG 1/144 シャア専用ザク

強豪チーム『モンストル』が使用するガンプラ。『機動戦士ガンダム』を代表する敵役シャア専用のザク(機体)。量産型ザクの3倍の速度という設定を再現した白星の愛機。

ユニコーンガンダム

BASED GUNPLA:
RG 1/144 RX-0
フルアーマー・ユニコーンガンダム

チーム『ルミナス』が使用するガンプラ。『機動戦士ガンダムUC』に登場する“RⅩ-0ユニコーンガンダム”の通称。NT-Dと呼ばれるシステムが発動すると特別に緑色に発光し、性能や機動性が飛躍的に高まる“デストロイモード”に変形するのが特徴。

その設定を再現できる広い可動域と色調変化が表現可能なプラモデルのため、ガンプラバトルでは、完成されたユニコーンをスキャニングすると、その特徴的な基本能力が反映される。

フリーダムガンダム

BASED GUNPLA:
RG 1/144 フリーダムガンダム

チーム『ガールスキー』が使用するガンプラ。『機動戦士ガンダムSEED』に登場する“ZGMF-X10Aフリーダムガンダム”の通称。腰部左右に搭載

された2つの「クスィフィアスレール砲」と、翼にジョイントされた2つの「バラエーナプラズマ収束ビーム砲」を同時展開し、右手に「ルプスビームライフル」を持たせることで、計5つの砲門で一斉攻撃を行う“フルバーストモード”が再現可能。翼には展開ギミックが搭載されているため、高機動空戦形態である“ハイマットモード”も再現可能。高機動空戦を行いながら一斉射撃を行うことを“ハイマット・フルバースト”と呼ぶ。破壊力があり、複数の敵を同時に狙撃可能だが、精密なビルドと高度な操縦技術が必要となる。

ブキッカイ

BASED GUNPLA:
HGPG 1/144
プチッガイ ミルクホワイト

チーム『ガールスキー』が使用するガンプラ。『ガンダムビルドファイターズトライ』等に登場する

“プチッガイ”をそのまま武器として使用。頭部と四肢がボールジョイント可動し、手や背中に開いている穴を使って他のキットのパーツを取り付けることが可能なため、バトル中に親機が行動不能になった場合、代わりにバトルを継続することが出来る。何度も塗りなおして塗膜が厚くなった結果、ブキッガイ単体でも武器として使えるようになった。

ナナハチ

BASED GUNPLA:
RG 1/144 RX-78-2 ガンダム

チーム『ブライト』が使用するガンプラ。“RX-78-2ガンダム”の通称。ヒロたちが小学生時代にお小遣いを出し合って購入。試合の度に修理や改良を重ねてきた愛機。

ザクⅡ

BASED GUNPLA:
RG 1/144 シャア専用ザク

強豪チーム『モンストル』が使用するガンプラ。『機動戦士ガンダム』を代表する敵役シャア専用のザク(機体)。量産型ザクの3倍の速度という設定を再現した白星の愛機。

ユニコーンガンダム

BASED GUNPLA:
RG 1/144 RX-0 フルアーマー・ユニコーンガンダム

チーム『ルミナス』が使用するガンプラ。『機動戦士ガンダムUC』に登場する“RⅩ-0ユニコーンガンダム”の通称。NT-Dと呼ばれるシステムが発動すると特別に緑色に発光し、性能や機動性が飛躍的に高まる“デストロイモード”に変形するのが特徴。その設定を再現できる広い可動域と色調変化が表現可能なプラモデルのため、ガンプラバトルでは、完成されたユニコーンをスキャニングすると、その特徴的な基本能力が反映される。

フリーダムガンダム

BASED GUNPLA:
RG 1/144 フリーダムガンダム

チーム『ガールスキー』が使用するガンプラ。『機動戦士ガンダムSEED』に登場する“ZGMF-X10Aフリーダムガンダム”の通称。腰部左右に搭載された2つの「クスィフィアスレール砲」と、翼にジョイントされた2つの「バラエーナプラズマ収束ビーム砲」を同時展開し、右手に「ルプスビームライフル」を持たせることで、計5つの砲門で一斉攻撃を行う“フルバーストモード”が再現可能。翼には展開ギミックが搭載されているため、高機動空戦形態である“ハイマットモード”も再現可能。高機動空戦を行いながら一斉射撃を行うことを“ハイマット・フルバースト”と呼ぶ。破壊力があり、複数の敵を同時に狙撃可能だが、精密なビルドと高度な操縦技術が必要となる。

ブキッガイ

BASED GUNPLA:
HGPG プチッガイ ミルクホワイト

チーム『ガールスキー』が使用するガンプラ。『ガンダムビルドファイターズトライ』等に登場する“プチッガイ”をそのまま武器として使用。頭部と四肢がボールジョイント可動し、手や背中に開いている穴を使って他のキットのパーツを取り付けることが可能なため、バトル中に親機が行動不能になった場合、代わりにバトルを継続することが出来る。何度も塗りなおして塗膜が厚くなった結果、ブキッガイ単体でも武器として使えるようになった。